SSブログ

ディスプレー台座 [PGユニコーン]

当初台座は塗装しないつもりでした。武器類をマウントできるようになっていて、塗装すると武器をはめた時に色が移りそうだから。でも、何か味気ないので、台座を何かUCらしく出来ないかなーと考えました。ビスト財団のユニコーンマークを中心に入れようかとも思ったのですが、なんかかっこよくない。そこで、NT-D発動時にモニターにでるあの画面を入れることにしました。

150428-1.jpg

これね。台座のフラット部分をモニターに見立ててこれを入れるわけです。かっこいい!

とりあえずイラレで絵を描いて、MD-5500でデカールにしてみました。しかし大失敗。原因は特色インク白が上手くグラデーションになってくれないから。赤はあまり発色していないので、黒の上に赤でいいのだけど、ピンク部分は黒地では発色しないので、下地に白を印刷する必要がある。しかし、ピンク部分はグラデーションになっているので同じようなグラデーションで白が印刷されないときれいじゃ無い。しかし、べたっと白印刷されてイマイチ。何かやり方があるのかもしれないが、今のプリンタとちょっと違うからなー。試行錯誤で貴重なインクリボンを消費するのも気が引けるのであっさり断念しました。塗装で行きます。

150428-2.jpg

①モニターになる部分だけ光沢にして、他はつや消しにします。

②イラレ→カッティングプロッターでマスキングシールを作ります。

③第2段階の塗装。②の状態でスーパーイタリアンレッドを吹いて、円のマスキングを剥がして更にスーパーイタリアンレッドを軽く吹きます。これでバックに円の模様が入ります。

④またマスキングシールを作り、縦の細かなピンクのバーを入れます。これはピンクなので、白を塗ってから蛍光ピンク+スーパーイタリアンレッドを塗ります。

150428-3.jpg

やばい、やっちまった感が出てますね。縦線が浮いてます。意図的に白を残しているのですが、マスキングテープでも張っているかのごとく縦線が浮いています。やばし!

150428-4.jpg

⑤横に入るラインのマスキングシールを作り塗装します。さっきの縦線でビビッて、白を塗らずにスーパーイタリアンレッドだけにしました。

⑥マスキングを剥がすとこんな感じ。横線見えねーし。ドツボにはまったか?

⑦残像部分の塗装。ラインの残像は蛍光ピンクのような紫のような色なので、下地に白がないと発色しない。そこで、白に近いピンクで残像を塗装して、様子を見ながら蛍光ピンクを吹いていきます。彩度が足り無そうな時は白を入れ、輝度が足り無そうな時は蛍光ピンクを入れる。蛍光紫があったらもっと良かったかも。

⑧奇跡的にそれらしくなった。

150428-7.jpg

「FULL-PSYCHO-FRAME PROTOTYPE MOBIL SUIT」の文字は、マスキングは大変なので黒文字のデカールを作って最後に貼った。その後クリアを複数回塗装して、研ぎ出ししました。

150428-5.jpg

画像だとかなり真っ赤だけど、実物はもう少しピンクによってます。紫が欲しかったんだけど、普通の紫入れると彩度が落ちる(色がにごる)ので、やっぱり蛍光紫は欲しかった。まぁ、でもじょうできだな。かっこいい!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。